ホーム画面に追加する

このアプリをホーム画面に追加する場合は、 をタップして、次に[ホーム画面に追加する]をタップします。

コールタールピッチルーフ(coal tar pitch roofing)を取り外すときの水抑制と呼吸

  • が起こったのですか?

    作業員は、プッシュフロムビハインドサーキュラーソー(push-from-behind circular saw)と電動機械式剪断器機を使用して、コールタールピッチ(coal tar pitch)製のルーフ(roof)セクションを取り外していました。

    デブリ(debris)がワゴン(wagon)の上に持ち上げられ、シュート(chute)に移送されて、ロールオフビン(roll-off bin)に流れ込みます。

    作業のリスク評価により、作業員を保護するために、水抑制と埃濾過マスクの使用が求められていました。  しかし、水抑制は使用されませんでした。

    作業員は、危険なレベルの多環芳香族炭化水素を含む埃に曝されました。  産業衛生サンプリング結果は、会社の8時間加重平均曝露制限である0.005 mg/m3を超過していました。

    1台のソーカッター(saw cutter)と2台の電動機械式剪断機。
  • なぜ、そのようなことが起きたのでしょうか?

    十分な水供給が利用できなかったため、水抑制を使用されませんでした。

    作業員は、埃濾過マスクのみを使用していましたが、水抑制なしでは、十分に保護することができませんでした。

    彼らは、水抑制を利用できないことがわかっても、作業を中止して再評価を実施しようとはしませんでした。

    使用されなかった指定防護係数50の呼吸装置。線を引いて消された埃濾過マスク。
  • 彼らは何を学びましたか

    工学的制御、危険認識、個人用保護装置(PPE)を含む、コールタールピッチ(coal tar pitch)を取り扱う作業に関する書面に示された手順を遂行します。

    手順を遵守することができない場合は、作業を中止します。  リスクを過小評価しないでください。

    この作業を実施するとき、埃抑制の手段として、通常は水を使用します。水を容易に利用できない場合に、水を供給する代替的な方法を含めます。

    曝露評価計画に従い、すべての現場には屋根ふき材の請負業者のために多環芳香族炭化水素を備え、また年次サンプリングを実施するべきです。

    What learn - icon
  • 自問自答するか、クルーに質問してください

    その他に、どのような措置が考えられましたか?

    水抑制、正しいPPE(Personal Protective Equipment/個人用保護装置)を含む、正しいバリアが適切に配置されていることを、どのように確認しますか?

    計画が変更されたとき、これらの作業員が作業を中止しなかったのはなぜだと思いますか?

    類似することを実施しなければならなくなる可能性があるのは、どのような要因(時間的圧力など)による場合ですか?  これらを解決するために、できることは何ですか?

    Ask your crew - icon
公開日 04/10/21 92 閲覧数 0 いいね

作業員は、コールタールピッチ(coal tar pitch)でできたルーフ(roof)の一部を取り外しているとき、危険なレベルの多環芳香族炭化水素に曝露されました。リスク評価により、抑制用の水の使用が要求されていましたが、十分な水供給が利用できませんでした。