ホーム画面に追加する

このアプリをホーム画面に追加する場合は、 をタップして、次に[ホーム画面に追加する]をタップします。

梯子を安全に降りる - ケーススタディ

  • 問題

    Q1. 梯子を登るとき、または梯子を降りるときのうち、梯子から落ちる可能性が高いのはどちらですか?

    Q2. 最も梯子からの落下事故が最も起きやすいのは、何フィートの高さからですか?

    Q3. 梯子からの落下事故を誘発する要因として、何がありますか?

    Why did it happen - icon
  • 解答

    A1. 梯子からの落下事故の98%は、梯子を降りているときに発生しています。

    A2. 落下事故の74%は、地面から6フィート未満の高さで発生しています。

    落下事故の30%は、梯子の最後の段から降りるときに発生しています。

    A3. チームに梯子からの落下事故の原因について、話し合うように勧めてください。

    その他の要因として、次のものが挙げられます。

      • 環境(オイル、雨、濡れた手袋)
      • これは、毎日行われる日常業務です。人員は、リスクにさらされることに慣れてしまっています。
      • プラットフォームや梯子に(から)移動することも落下事故を誘発する要因となります。
    What learn - icon
  • 彼らは何を学びましたか

    梯子から降りることから生じる危険を認識してください。

    負傷事故は、降りるときに起きやすいです。

    移動するときや降りるときは、両方の足が地面/平面にしっかりとつくまで、自身の身体の動きに100%集中してください。

    環境的要因(たとえば、雨やオイル)がもたらすリスクについて理解します。

    常に3点支持を心がけます。

    梯子を登り降りする練習をし、ゆっくりと登り降りし、常に3点支持を心がけることが重要です。

    梯子を登り降りするときは、3点支持を常に心がけてください。

    梯子を降りているとき、足を踏み外すと、2点すら支持できなくなってしまい、落下事故が発生する可能性が高まります。

    以下の場合に、落下する可能性が高くなります。

    … 傾斜梯子ではなく、垂直(90度)梯子(つまり、足場用梯子)を登っているとき。

    … 梯子を降りる最後の2、3段にさしかかったとき。

    7 s3
  • 自問自答するか、クルーに質問してください

    梯子を登るときよりも、降りるときの方がリスクが高いのはなぜだと思いますか?

    あなたが梯子から落下した経験、落下しそうになった経験を共有してください。なぜ、そのようなことが起きたのでしょうか?

    梯子からの落下を防ぐために、どのような変更を加えることができますか?

    Ask your crew - icon
公開日 05/10/21 133 閲覧数 1 いいね

梯子を降りることは、毎日行われる日常的な作業です。人員は、リスクにさらされることに慣れてしまっています。このケーススタディでは、梯子を降りることで生じる危険と影響をもたらす要因について説明します。