ホーム画面に追加する

このアプリをホーム画面に追加する場合は、 をタップして、次に[ホーム画面に追加する]をタップします。

バスケットの外にいるとき、高所作業プラットフォームを操作

  • が起こったのですか?

    作業員は、高所作業プラットフォームの外側で作業していました。

    作業員は、高所作業プラットフォームのバスケットに結び付けられていました。

    地上のクルーは、警告を与えずにブームとバスケットを格納し始めました。

    他の人員がそれに気付いたため、作業を停止させるのに間に合いました。

    負傷者は発生しませんでしたが、甚大な人身事故や、人生を一変させるような怪我を生じさせていた可能性があります。

    保護衣を着た2人の作業員がいて、1人は高所作業プラットフォームの中に立ち、もう1人は高所作業プラットフォームの外に立ってバスケットに結び付けられていました。
  • なぜ、そのようなことが起きたのでしょうか?

    作業員は、高所作業プラットフォームの外側で作業する間、バスケットに結び付けられていました。

    バスケットが降下され始めたとき、地上のクルーは作業員の位置も状態も把握していませんでした。

    操作パネルから見た、遠い場所にいる2人の作業員。この視界は、装置によって遮られます。
  • 彼らは何を学びましたか

    高所での手順では、必ず結び付け(tie-off)の要件に従ってください。

    地上のクルーは、緊急の場合を除き、高所作業プラットフォームを操作するべきではありません。

    地上のクルーは、高所作業プラットフォームを使用している人員の居場所と状態を考慮するべきです。

    操作を開始する前に、伸縮アームとバスケットを検査してください。

    高所作業プラットフォームの安全性に関する要件を、安全計画に組み込んでください。

    誰もが、トレーニングと装置の配置プロセスに従うべきです。

    What learn - icon
  • 自問自答するか、クルーに質問してください

    その他に、どのような措置が考えられましたか?

    この場合、なぜこういった事象が発生するのでしょうか?

    正しい結び付けの措置とは、どのようなものですか?

    操作を行う前に、バスケットとアームの状態と位置をどのように確認しますか?

    このような、または類似した状況に、あなたはどのように介入しますか?

    Ask your crew - icon
公開日 10/10/21 13 閲覧数 0 いいね

作業員は、高所作業プラットフォームの外側で作業していました。作業員は、高所作業プラットフォームのバスケットに結び付けられていました。 地上のクルーは、警告を与えずにブームとバスケットを格納し始めました。